雇用形態は求人選びの重要事項!看護師や歯医者の転職のコツ

JOB

医療従事者が求人情報をチェックする時のポイント

医療従事者が求人情報をチェックする時のポイントは、まず自分が正規雇用の医師になりたいのか、それとも非正規の医師になりたいのかきちんと決めてから探しましょう。職種も歯科医師や看護師に内科医など様々な職種があります。一言で医者といっても、自分の専門分野があるかと思います。まずはその専門分野の求人があるかどうかの確認が必要です。家事や育児を両立させたい場合はアルバイトなどの非常勤で働くこともでき、1日しっかり働きたい場合は常勤の医師や看護師になることも出来る為、どの雇用形態で働きたいかも確認をしましょう。

気になる求人情報へ応募する時の手順

女性

求人情報の応募方法を確認

気になる歯医者の転職情報が見つかったら応募方法を確認しましょう。求人情報によってはそのままインターネットのエントリーシートを送って終了のものもあれば、電話でまずは確認をしてくださいなど応募先によっても変わってきます。まず初めにサイトを見つけたら応募方法を確認し、応募しましょう。

相手からの連絡を待ちましょう

応募をしたらしばらくして先方からメールや電話などで連絡が来ます。条件が合えばその後面接の話が来ます。中には1週間以上たっても連絡がこない場合もあります。その場合確認の為の電話をしてもいいでしょう。悪質なサイトの場合わざと連絡をしない場合もある為注意をしてから応募しましょう。

相手の連絡内容をきちんと確認をしましょう

連絡があり、先方とあなたの条件があえば面接の話になります。面接になった場合、どこが会場で何が必要か先方から説明があるのできちんと内容を確認しましょう。当日万が一会場が分からない場合、先方へ確認をすることも可能ですが、あらかじめ面接会場を下見しておくと当日迷子にならずスムーズに足を運べます。